ようこそ、インディヒナへ

私たちがご紹介するのは、古さが心地よい家具や雑貨たちです。
1900年代初頭より、アメリカ中部の田舎町で生活の一部として
使われてきたものを中心に探して、オーナーが現地で直接買い付けています。
この家具や雑貨たちのいちばんの魅力、それは存在感。
ゆっくりと刻まれた時間が作り出すぬくもりがそこにあります。
自然のそのままの雰囲気を大切にしたいので、
安全のため以外はなるべく手を加えないようにしています。
その家具、雑貨たちが過ごしてきた時間ごと、
そのままを感じてもらえたらうれしいです。